SEOだけでブログを1年間続けたアクセス数推移

SEO以外は無い無いづくめ!スマホ用サイト,コメント機能,相互リンク,ブログロール,Facebook/mixiなどSNSやtwitterとの連携,はてブや2chで自作自演や仲間内での共謀,リアル知人の協力など全て無し!SEOのみでアクセス数右肩上がりの結果を公開。

概要

  1. このサイトの運営方針、SEO以外は無い無いづくめで1年間運営した結果やその感想などです。正確には1年を少し超え、1年1ヶ月間です。

  2. スマホ用サイト、コメント機能、相互リンク、ブログロール、Facebook・mixiなどSNSやtwitterとの連携、はてブや2chで自作自演や仲間内での共謀、リアル知人の協力など全て無しです。SEOのみでアクセス数が右肩上がりです。

  3. 上記を踏まえ今後の方針を述べています。

当初のサイト運営方針

  1. ブログタイトル「運命って自分の中から見つけるもんだろ」にあるとおり、自分の行動から自分自身を知るのが第一の目的です。

  2. 他の人が読んでも役立つように配慮しています。記事のトピックスに興味ある人しか読まないのだから、できるだけ状況や情報を詳細に書くように努めています。情報を求めている人には長文の方がいいという考えからです。

  3. 毎日ではなく、月に1記事作成が目安です。それも義務感でやるのではなく、気が向いた時に記事を作成するというゆるい方針です。

  4. 書きっぱなしではなく、筆者の環境に変化があれば各記事をメンテナンスします。

WordPressを使う理由

  1. 記事の作成や更新を手軽にでき、内部SEOがある程度施されており、URL構造(パーマリンク)を自由にできるのでWordPressを選びました。

  2. 自作テーマを作成した理由は、長文に特化したテーマがなかったからです。すくなくとも筆者は見つけられませんでした。最初から長文を書く気満々だったので、できるだけ筆者が書きやすくかつ読者が読みやすくなるように配慮しテーマを作成しました。

  3. 独自ドメインでブログを作成したかったのもあります。ブログサービスでは普段は fc2blog を愛用していますが、1年前はまだfc2blogで独自ドメインを使えませんでした。仮に使えたとしても、WordPressの多機能性を考えるとWordPressを選んでいたと思います。

  4. 次の苦い経験があったのもWordPressを使う理由の一つです。かなり前に自分用に簡易CMSをPHPで作成しましたが、作り込みが甘かったため、しばらく時間を空けるとコードの関連性などを把握しにくくなりメンテナンスに当惑しました。結局その独自CMSを導入したサイトの管理自体を途中で放棄しました。効率化を図ったつもりが、静的HTMLのサイト運営よりも著しく効率が悪化しました。サイトの中身ではなく、運営上の理由で頓挫する事態になりました。他のサイトに比べて相対的に重要度が低かったので、見限りやすかったのもあります。

実際に行った内部SEOと外部SEO

内部SEO

  1. このサイトを開始する前からサイト運営の経験があったので、内部SEOはきちんとやりました。といっても、特別なものはなく、一般的に認識されている内部SEOの内、害の無さそうなものだけです。

  2. 害のあるなしの判断基準は「そのSEOをして読者のメリットになるのか」だけです。

  3. HTMLで構造化された文章の方がそうでない文章よりも、読者や検索エンジンが読みやすいのは言うまでもありません。レイアウト部分同様に、各記事本文も構造化するのは手間がかかります。しかし、手間をかけるだけのメリットが目に見えてあれば、毎回構造化するだろうと考えました。構造化すると記事本文の目次がJavaScriptで自動生成されるようにしました。このためか、すべての記事を毎回構造化されたHTMLで作成し続けられています。

  4. このサイトでは、書きたいことを1ページに詰め込んでいます。また、このサイトに書く内容を1ジャンルに特化させていないので、記事の種類が多岐にわたっています。検索エンジンから来た閲覧者がサイト内の別ページを見ることはあまりありません。しかし、同じページに同じ読者が何度も訪問していることがあり、無駄に分割されたページよりも1ページで全内容を閲覧できる構成は、読者の利便性に寄与しているのではないかと思っています。また、ページを分割すると総ページ数は増えますが、被リンクを集中させられないとも考えました。

外部SEO

  1. 有料リンクの購入、2chなどでの自作自演の被リンク獲得、仲間内での共謀によるはてなブックマーク悪用などはしていません。そんなところに労力や資本を投下するよりも、サイト作りに精を出す方が生産的です。今年(2012年)夏ごろに発表されたグーグルのアルゴリズム変更(パンダアップデートやペンギンアップデート)でも影響がありませんでした。むしろ、他が落ちる分相対的に上昇したとさえ言えます。自分のサイトや後述するテンプレート利用者のサイト以外からのリンクはすべてナチュラルリンクです。

  2. この1年間で2chや2chまとめサイトから何度かリンクされています。WordPressでSEOに有利かつ短い究極のパーマリンク設定 で記載したとおり URL が a タグに挟まれてリンクされているので、URLの設定は大正解でした。

  3. 筆者が作成し公開しているfc2blog用テンプレートに、このサイトと fc2blog用テンプレートのカスタム解説ブログ へのリンクを入れ、被リンク増加を図りました。これはマイナスに作用した部分もありました。テンプレート利用者のブログからの複数のリンクのためか、当初狙っていた「運命」という検索ワードの検索結果順位が大幅に下がり、現在も回復していません。テンプレートが意外と利用されているので、同一ワードによる不自然なリンクとみなされたのでしょう。なお、テンプレート利用者のページからこのサイトへのアクセスはほとんどありません。

Facebookやtwitterに関与しない理由

  1. FacebookやTwitterなどに利用されるつもりはありません。

  2. まず興味がありません。アクセスアップ目的で、時間を取られることに自ら飛び込む理由もないです。自分で情報発信できる場を用意できるのなら、他の媒体を使う理由もないのです。そもそも書きたいことを書くのが主目的なので、他人とコミュニケーションを積極的に取る必要がないのです。選択と集中の見地から、時間的資源を有効活用したいのなら当然の判断です。

  3. 検索エンジンやブログはおそらく当分廃れないが、SNS などは栄枯盛衰がわりとあり、その都度渡り鳥のごとく移動するのも面倒です。そこに楽しみを見いだせるならいいのですが、筆者には徒労としか思えません。

  4. インターネットでのコミュニケーションは非効率です。リアル知人ならわざわざ Facebook などを介さずともコミュニケーションをとれます。よって、時間にゆとりがありネットでもコミュニケーションをとっていきたいと思っている人以外は、流行っているという理由だけで参入しても実り少ない気がします。

  5. 営利目的やなんらかの打算があるのなら、 Facebook や Twitter などは利用すべきだと思います。いろいろなリスクなどを考慮の上でです。「利用する」と「利用される」では全く異なります

記事数やアクセス数の推移

記事数推移

  1. 1年1ヶ月で50件の記事を作成したので、月あたりおよそ3.8記事作成していたことになります。

    2011年2012年合計
    10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月
    4110922451513150

アクセス数推移

  1. WordPress プラグイン Jetpack のサイト統計情報のキャプチャーは次のとおりです。2012年11月のデータは当記事を作成した23日までです。月・年ごとの数値は各期間の累計PVで、一日の平均の数値は文字通りその期間の一日あたりの平均PVです。

    seo-blog-1-year-1.png
  2. 上図を見れば一目瞭然ですが、サイト開設後1ヶ月はアクセスがほとんどありません(2011年10月~11月)。1日あたり1アクセスもないです。ここだけを見れば、投げ出してしまっても当然かもしれません。しかし、筆者に言わせれば、この状態でやめるのは金鉱の直前で採掘をやめるようなものです。

         /     \
       / _,ノ  ⌒ \ ずばり、この結果からわかることは、続けられる人はアクセス数増加
      /   (●)  (●)   \
     |     、 ´       |  (( ∩)) 続けられない人はアクセス数停滞ということでしょ
      \       ̄ ̄    /   ( ⌒)
      /           \
  3. ビジネス用のサイトであれば死活問題かもしれませんが、自分の趣味で作成するサイトなら、当初はアクセス数を気にせず、記事作成を習慣化する方が先決です。記事を作成し続けていると、どのように作成すればアクセスを得られるかなどを体得していきます。ただし、自分で問題点や課題を発見し、対処にストレスを感じなければです。漫然とした記事作成に慣れても得られるものは少ないです。

  4. Googleアナリティクスのキャプチャーは次のとおりです。ばらつきがあるものの、概ね右肩上がりでアクセス数が微増しています。解析用IDを2012年2月24日に変更したので、データはその日以降2012年11月22日までを確認できます。

    seo-blog-1-year-2.png
  5. 月あたり3.8記事でも記事数は増えているので、PVも微増しているのだと分析しています。他サイト運営の経験を加味すると、ジャンルを限定せずにいろいろな記事を作成したほうがアクセス数は多くなる気がします。といっても、今のところウェブサイト制作や作業効率化などに特化していますが。

迷惑メール数推移

  1. Akismetを導入していないので、Contact Form 7 経由でSPAMメールが結構届きます。どの程度来るのかを調べるためにあえて導入しませんでした。およそ2.7日に1通届いています。

    2011年2012年合計
    10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月
    0000231940166102528149
  2. 日本語はなく、海外からと思われるSPAMメールしか届いていません。下図のとおり、送信元アドレス・送信者名・メールタイトルを変えて送信してきています。

    seo-blog-1-year-3.png
  3. しかし、送信しているブラウザは全てIE6と判定されており、フィルター設定一発で除外できます。またGmailの迷惑メールタグにも自動で振り分けられていますが、どの程度SPAMが届くのかを調べたかったので、わざわざ迷惑メールタグを解除して自動削除されないようにしていました。

    seo-blog-1-year-4.png

このブログを1年間運営した感想

  1. 長文で分かりやすく図解して記事を作成していると、他の誰でもない自分自身がとても助かっています。記事を書いてから時間が経過すると、書いた内容をわりと忘れています。記事を読み返すことで、その記事のテーマについて最も熟考していた時の記憶が蘇ります。さすがは自分が書いただけのことはあります。書き捨てではない、何度も読み返せる記事を作成できていると自己満足しています。

  2. 同じサーバー内の他のサイト(静的HTMLやPHPのみ)では表示に問題がなくても、WordPressを使っているサイトだけ落ちていることがたまにありました。WordPressだけデータベースを使っているので、データベースの混雑が原因ではないかと思います。

  3. その記事のテーマに即した商品はamazonでたまに購入されています。ただのレビューブログでも売れることがあるんだなと思う次第です。なお、ついでに紹介した商品はまず売れていません。

  4. このサイトのドメイン unmei.in は、2006年に取得していました。2005年ごろに自己理解を深めるために自分のデータを記録しようと企画していましたが、具体的な行動はしていませんでした。翌2006年1月1日に一念発起してドメインを取得したものの、結局本格的にサイト制作を始めたのは2011年でした。企画から実行まで約6年です。小学校に入学して卒業できる期間です。長いです。しかし、一度やりはじめるとわりと真面目に記事作成することを再確認しました。これら一連の流れで自分自身について理解を深められたので、それはそれでよい経験でした。

  5. この1年間で上記理念のもと、自分自身の状況を把握するための エクセル複式簿記家計簿「運命」(フリーテンプレート)ライフログ・ガントチャート運命 などを開発したり公開もできました。

  6. 他人の意見を聞くよりも、自分の好きなことを書きたいのでコメントは不要と考えます。しかし、 fc2blog用テンプレートのカスタム解説ブログ では筆者の気付けていない点をコメントいただき勉強になったのも事実です。

今後のサイト運営方針

  1. コメント機能を有効にしてもいいとは思いながらも、迅速に対応するつもりがないのでコメント機能は無効のままにする予定です。コメント機能により得られるメリットよりもデメリットの方が多いと考えています。そんなにコメントされるとも思えないのでただの杞憂なんでしょうが。

  2. このサイト開設当初よりもウェブサイト制作のスキルが上がっています。1年前に作成したWordPress自作テーマのリニューアルを検討しています。特に、 JavaScript や jQuery などの理解が深まったので、高速化や軽量化を念頭に置き再設計します。といっても、他サイト制作で培ったものをベースとして使いまわすのが主になりそうです。レスポンシブ・ウェブデザインにするか、スマホ用テーマを導入するか、それらを無視して従来どおりのテーマ作成にするかは未定です。

  3. 考え方や過去のできごとなど個人的な経験を書いてもいいかなと思います。自分の事業や海外で生活していたことなど、自分の経験を軸にして他の人にも役立つ記事作成を検討します。今までバラバラに存在していた自ブログをこのサイトに統合し、言うなれば、2chまとめサイトならぬ、自ブログまとめサイト化です。

まとめ

  1. サイトを作る時は、作る前にあれこれ考えてがっちり作りたいと思っています。しかし、とりあえずいつでも書ける場所を作っておいて、その時々に思うことを書き連ねるのもいいものだと再発見しました。

  2. 義務のない自分主体のサイト運営は、やっていて気分がいいです。なんせ自分が主役なんですから。公序良俗に反したり読者を明らかに不愉快にさせること以外は、記事ジャンルや記事内容など自分の裁量でなんでもできます。これからブログやサイトを制作される方は、とりあえずで始めてみた方がいいと思います。いろいろ考えていたら情熱が冷めてしまい、再燃するのに6年かかるのは筆者だけで十分です。