これは便利!WordPressログイン時にIMEに関係なく絶対に半角英数入力

WordPressログイン時に、IMEを確認したり切り替えるのは面倒です。IME入力モードの確認や切り替えなしで、かならず半角英数で入力できるようにした時の手順です。

IMEを確認せずユーザー名を入力すると

  1. WordPressログイン時のユーザー名入力で、IMEを確認しなかったら全角文字が入力される時があります。もちろん、これはIMEが日本語入力モードだったためです。

    wordpress-login-with-fixed-ime.png
  2. 当然ながら、全角文字だとログインできません。

    wordpress-login-with-fixed-ime-3.png
  3. 半角英数モード(直接入力モード)に切り替えてユーザー名を入力しなおします。

    wordpress-login-with-fixed-ime-2.png
  4. ちょっとしたことですが、ログインの度にこれでは非効率的です。

半角英数で必ず入力できるメリット

一言で言えば、作業効率が上がります。

  1. 通常のログイン手順は次のとおりです。

    1. IMEの入力モードを確認
      ime-toolbar.png
    2. 日本語入力モードだったら直接入力モードに切り替え
      ime-toolbar-2.png
    3. ユーザー名とパスワードを入力しログイン
  2. 半角英数で必ず入力できる場合、入力モードの確認と切り替えを省けます。

    1. ユーザー名とパスワードを入力しログイン
  3. IMEの入力モードを確認しなくても必ず半角英数モードになっているので、作業の流れを中断せず能率的です。

WordPressログイン時に必ず半角英数モードにする設定

  1. WordPress3.2.1の場合、WordPressフォルダ直下の wp-login.php を編集します。

  2. 637行目のコードの中でtextと書かれた部分を見つけます(WordPress3.3.1は633行目)。

    wp-login-php.png
  3. passwordに書き換え保存します。

    wp-login-php-2.png
  4. サーバーにアップロードし完了です。

    wp-login-php-3.png
  5. ログインページにアクセスします。

    1. ユーザー名入力時、IMEの入力モードが無関係になっています。
    2. 半角英数で入力できるのを確認できます。なお、入力される文字はマスクされています。
    wp-login-php-4.png
  6. WordPress本体をアップグレードすると wp-login.php も新しくなるため、再度設定する必要があります。

その他の覚書

  1. CSS の ime-mode プロパティではモダンブラウザの入力モードを制御できません。

    ime-modeプロパティは、Internet Explorerが独自に追加した仕様で、テキスト入力時のIMEの状態を指定する際に使用します。 ime-mode-スタイルシートリファレンス
  2. JavaScriptでもっと凝ったこともできます。☞ input type="password" に初期値を設定する方法