WordPressをコアサーバーにインストールする方法

コアサーバーにWordPressをインストールし、きちんと動くまでの設定です。

コアサーバーでデータベースを作成してから、WordPressをインストールします。その後に、コアサーバーのセーフモードによる制限を解除し、WordPressを普通に使えるように設定します。

コアサーバーでデータベースを作成

  1. https://www.value-domain.com/coresv.phpサーバー設定をクリックし、コントロールパネルを開きます。

    coreserver-account
  2. サイドバーにある データベースをクリックします。

    coreserver-control-panel
  3. 選択の列にあるラジオボタンをクリックし、そのチェックした行のDB/ユーザー名パスワードを入力し 作成 をクリックします。

    coreserver-database-create
  4. JavaScriptで確認メッセージが表示されます。 OK をクリックします。

    coreserver-database-create-checkjs
  5. 無事に作成されました。

    coreserver-database-created
  6. 指示に従い、ログアウトして再度ログインします。

    coreserver-database-notice-after-creation

WordPressインストール前の準備

WordPressをダウンロード

  1. WordPress 日本語から最新バージョンのWordPressをダウンロードします。なお、2011年10月現在の最新バージョンはWordPress 3.2.1(4.2MB)です。

  2. 任意の場所に解凍すると、wordpressフォルダが出現します。

データベース情報を記載したwp-config.phpを作成

  1. ダウンロードしたファイルの解凍後に出てきたwordpressフォルダ内にあるwp-config-sample.phpをテキストエディタで開きます。

    wordpress-folder
  2. Windows標準のメモ帳では設定に失敗しますので、別のテキストエディタで開きます。

    wp-config-sample-notepad
  3. 今回はTeraPadで開きました。

    wp-config-sample-terapad
  4. 最初に、上図で3ヶ所赤枠で囲ったところ(24行目~30行目)に、データベースを作成する際に登録した情報を入力します。WordPress のためのデータベース名MySQL データベースのユーザー名にはDB/ユーザー名を入力します。MySQL データベースのパスワードにはパスワードを入力します。

    
    // ** MySQL 設定 - こちらの情報はホスティング先から入手してください。 ** //
    /** WordPress のためのデータベース名 */
    define('DB_NAME', 'DB/ユーザー名');
    
    /** MySQL データベースのユーザー名 */
    define('DB_USER', 'DB/ユーザー名');
    
    /** MySQL データベースのパスワード */
    define('DB_PASSWORD', 'パスワード');
    
    coreserver-database-create
  5. 次に、認証用ユニークキーを設定します。赤枠で囲ったところを全て入れ替えます。セキュリティ向上を図ります。

    wp-config-sample-terapad-2
  6. https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/ にアクセスし、Windowsの場合、出てきた文字列を Ctrl  +  A で全選択してから Ctrl  +  C でコピーします。なお、文字列はアクセスする度に異なったものが表示されます。

    wordpress-secret-key
  7. 上図で赤枠で囲ったところに貼り付けます。

    wp-config-sample-terapad-3
  8. 名前を付けて保存で保存します。名前はwp-config.phpにします。

    wordpress-folder-2

フォルダ名を独自ドメイン名に変更

  1. wordpressフォルダ(wp-config.phpが入っているフォルダ)を独自ドメイン名に変更します。WordPressのマルチサイト機能を使わずに、WordPressを複数インストールする際に区別しやすくするためです。

  2. なお、既に運用しているサイトの中のディレクトリにWordPressをインストールする場合はこの限りではありません。

WordPressをコアサーバーにインストール

WordPressをアップロード

  1. 今回はFFFTPでフォルダごとアップロードしました。アップロード先は、/public_htmlの直下です。

    ffftp-unmei

WordPressのインストールプロセス

  1. ブラウザで独自ドメイン(unmei.in)にアクセスすると、WordPressのインストールページ(https://unmei.in/wp-admin/install.php)に飛ばされました。

    wp-admin-install
  2. 空いているテキストボックスを埋めてから、 WordPressをインストール をクリックします。

    wp-admin-install-2
  3. 成功しました !
    WordPress がインストールされました。もっと何か作業をしたかったですか ? がっかりさせてゴメンナサイ。これだけです !

     ログイン をクリックします。

    wp-admin-install-3

    コアサーバーではもう少し作業があります。ぬか喜びさせてゴメンナサイ。もう少しです!

  4. ログインページです。今しがた設定したユーザー名パスワードを入力しログインします。

    wp-login
  5. ログインに成功しました。

    wp-admin

コアサーバーのセーフモードによる制限と対処方法

コアサーバーのセーフモード

  1. コアサーバーでは、PHP がセーフモードで作動しているためWordPress の一部の機能に制限がかかります。このためWordPressを用いての画像アップロードやディレクトリ作成をできません。

セーフモードへの対処方法

  1. コアサーバーコントロールパネルのサイドバーにあるツールをクリックします。

    coreserver-control-panel-3
  2. ファイル所有者の修正をクリックします。

    coreserver-control-panel-tool.png
  3. 3~5分程度で設定完了です。

    coreserver-control-panel-tool-fileowner-modified
  4. 以上でWordPressのインストール作業は完了です。

ありがとうございました。