WordPress短縮URL運用プラグイン Pretty Link

独自ドメインで短縮URLを運用できる Pretty Link を設定した時の手順です。WordPressの管理画面からすぐに短縮URLを作れて便利です。

Pretty Link でできること

  1. 独自ドメインで短縮URLを運用できます。bit.lyやgoo.glなどの短縮URLサービスに依存しません。

  2. WordPressの管理画面からすぐに短縮URLを作れます。短縮URLとは、長いURLへ移動するために作る短いURLのことをいいます。例えば、次のような圧縮ができます。

  3. 短縮URLの文字列はランダムではなく自分で決められます。意味のある短い文字列、サービス名や商品名にできます。上の例では、Love With You のイニシャルをとってlwyにしました。

  4. 短縮URLをたくさん作っても、それらをグループ別に管理できます。

  5. 短縮URLがどれだけクリックされたかをカウントするアクセス解析機能があります。

独自ドメインで短縮URLを利用するメリット

  1. 独自ドメインを短縮URLに含められるので、誰が作成した短縮URLか一目瞭然です。

  2. 短縮URLのリンク先のページが削除されても、別のリンク先を設定し直せます。webサイト運営上必ず生じる外部リンクのリンク切れのメンテナンスが効率的になります。これはbit.lyやgoo.glなどのの短縮URLサービスでは不可能なことです。

  3. 意味のある短い文字列を短縮URLに指定できます。短縮URLを暗記しやすいです。それにより、webサイト制作時に外部リンクのURLをわざわざ調べなくとも、最短1秒で挿入でき効率的です。

  4. 独自ドメインで短縮URLを利用している場合、クリック数などのデータを他人に覗かれません。一方、短縮URLサービスでは、URLを短縮した人以外でも短縮URLの最後に+(半角のプラス)を加えてアクセスすることにより、解析結果ページを見れます。(参考:bit.lyの短縮URLの文末に「+(プラス)」をつけると解析結果ページにアクセスできる)

Pretty Link の利用設定

ではここから、利用設定をした時の具体的な手順を載せます。

  1. プラグイン > 新規追加Pretty Link を検索します。Pretty Link Liteが検索結果の一番上に表示されます。いますぐインストールをクリックします。

    wp-admin-plugin-install-pretty-link.png
  2. 本当にこのプラグインをインストールしてもいいですか?と問われます。 OK を押します。

    wp-admin-plugin-install-pretty-link-2.png
  3. 接続情報が表示されます。FTP パスワードを入力し、 開始 を押します。

    wp-admin-plugin-install-pretty-link-3.png
  4. プラグインを有効化をクリックします。

    wp-admin-plugin-install-pretty-link-4.png
  5. Pretty Link で短縮URLを作る準備が整いました。

    wp-admin-plugin-install-pretty-link-5.png

短縮URLの作り方

  1. 管理画面のサイドバーに追加されたPretty Link > Add New Linkをクリックします。

    pretty-link-add-new-link.png
  2. 次の4項目を入力し Create を押します。

    1. Target URL: 短縮前の長いURL
    2. Pretty Link: 短縮されたURL
    3. Title: 短縮URLを管理する際のタイトル
    4. Description: 短縮URLの説明
    pretty-link-add-new-link-2.png
  3. 短縮URLが作成されました。

    pretty-link-add-new-link-3.png

短縮URLの管理

短縮URLをグループ(カテゴリー)別に管理

  1. グループ(カテゴリー)を作成します。

    1. Pretty Link > Groupsをクリックします。
    2. Add a Pretty Link Groupをクリックします。
    pretty-link-groups.png
  2. 次の3項目を入力し Create を押します。

    1. Name*: グループ名
    2. Description: グループの説明
    3. Links: グループに属させる短縮URLをチェックボックスで選択する
    pretty-link-add-groups.png
  3. グループ作成と同時に、選択した短縮URLがグループに属されました。

    pretty-link-add-groups-2.png

短縮URLの変更

  1. 変更するためのページを表示します。

    1. Pretty Link > Pretty Linkをクリックします。
    2. 変更したいURLのタイトルをマウスオーバーすると現れるEditをクリックします。
    pretty-link-links.png
  2. 変更したい項目を変更してから、 Update を押せば変更完了です。

    pretty-link-edit-link-2.png

グループの変更

  1. 上記「短縮URLの変更」と同様に、変更するためのページを表示します。

    1. Pretty Link > Pretty Linkをクリックします。
    2. 変更したいURLのタイトルをマウスオーバーすると現れるEditをクリックします。
    pretty-link-links.png
  2. Link Options [+]をクリックするとGroupを変更する項目が開きます。

    pretty-link-edit-link.png
  3. Groupをクリックし、属させたいグループ名を選択します。 Update を押します。

    pretty-link-edit-link-group.png

オプションで設定できる項目

  1. Link Options には「グループの変更」の他に4項目の設定ができます。また、個別の短縮URLの設定のみならず、Pretty Link > Optionsでデフォルト設定をあらかじめ変更しておくこともできます。

    pretty-link-edit-link-options.png
  1. Redirection Type
    転送が一時的307(Temporary)か恒久的301(Permanent)かどうかを選べます。短縮URLのリンク先を変更するかもしれないのなら307(Temporary)のデフォルト設定のままでいいです。(参考:『ステータスコード』とは何か
  2. SEO Options
    転送の際にnofollow属性を付加するかどうかを選べます。(参考:nofollow属性
  3. Tracking Options
    短縮URLがクリックされた時にアクセス解析にデータを反映させるかどうかを選べます。☑でアクセス解析されます。
  4. Parameter Forwarding
    短縮URLに変数を付加した場合に、転送先にもその変数を付加するかどうかを選べます。
    • Forward Parameters Offを選択すると、短縮URLに付加された変数は無視されます。
    • 反対にStandard Parameter Forwardingは変数が反映されます。
    例えば、Standard Parameter Forwardingを選択している https://unmei.in/lwy なら、https://unmei.in/lwy?foreverをクリックすると、転送先にも?foreverが反映されます。

アクセス解析

アクセス解析データを閲覧

  1. Pretty Link > Hitsをクリックすると解析データを確認できます。ちなみに、下図は設定したばかりの状態のため、データがありません。

    pretty-link-hits.png

自分のIPアドレスを解析対象から除外

    1. Pretty Link > Optionsをクリックします。
    2. Reporting Optionsをクリックします。
    3. Your Current IP Address isの右側の数字(自分のIPアドレス)をコピーします。
    4. Excluded IP Addresses:の右側のテキストボックスにペーストします。
    5.  Update Options を押します。

    pretty-link-options-reporting-options.png

リンク

他サイトの参考になるページへのリンクです。リンク前の日付は各ページの公開日もしくは最終更新日です(2011年12月現在)。ありがとうございます。