バリュードメインで登録した独自ドメインをコアサーバーで運用する設定

バリュードメインで取得済みの独自ドメインをコアサーバーの希望するプランで運用できるように設定する方法です。

まず、コアサーバーで希望するプランのアカウントを作成します。次にバリュードメインで取得済みのドメインのDNS設定をコアサーバーで運用できるように設定にします。最後に、コアサーバーでドメイン情報を入力します。

コアサーバーで希望するプランのアカウントを作成

  1. 希望するプランのアカウントをすでにお持ちの方は、この項目を飛ばしてバリュードメインでの設定をご覧ください。

  2. http://www.coreserver.jp/ でそれぞれのプランについての容量などの機能を確認し、利用するプランを決めます。

  3. バリュードメインでユーザー登録済みであれば、https://www.value-domain.com/coresv.php からすぐにコアサーバー用のアカウントを作成できます。2011年10月現在、5つのプランから選べます。希望するプランの取得するにはここをクリックしてください。をクリックします。

    coreserver-account-explanation
  4. サーバーが満員で登録できない場合もあります。新サーバーが追加されるまで待つか、他のプランを検討します。

    coreserver-mini-full
  5. サーバーが満員でなければ、希望ユーザー名を入力し、サーバーを選択してから  5日間のお試し登録 をクリックします。

    coreserver-a-register
  6. 以上で希望するプランのアカウントが作成されました。

バリュードメインでの設定

  1. 取得済みの独自ドメインのDNS設定を、アカウントを作成したコアサーバーで運用できるように設定に変更します。

  2. バリュードメインのユーザーコントロールパネルで、DNSレコード/URL転送の変更をクリックします。

    value-domain-login
  3. 変更したいドメインを選択し、 変更 をクリックします。

    value-domain-modify-dns
  4. 赤枠で囲った選択して下さいから利用登録したコアサーバーを選択します。

    value-domain-modify-dns-2
  5. 仮に、利用登録したコアサーバーがm1.coreserver.jpだったとします。

    value-domain-modify-dns-3
  6. 選択すると保存するをクリックして下さいと指示されます。 OK をクリックします。

    value-domain-modify-dns-4
  7. 保存するをクリックします。

    value-domain-modify-dns-5
  8. 正常に変更されました。

    value-domain-modify-dns-6

コアサーバーでの設定

  1. https://www.value-domain.com/coresv.phpサーバー設定をクリックします。

    coreserver-account
  2. 新しく開いたタブ(ウィンドウ)のサイドバーにあるドメインウェブをクリックします。

    coreserver-control-panel-2
  3. 必要事項を入力します。

    1. blankと入力します。
    2. コアサーバーで運用したい独自ドメインを入力します。
    3. 独自ドメインにwwwを付けてアクセスした場合に、
    4. www無しの独自ドメインに転送する設定をします。ここは「http://」から入力します。
    5. www付きのドメイン用のフォルダが作成されないようにします。
    coreserver-domain-web

    参照:www無しでアクセス

  4.  ドメイン設定 をクリックします。

    coreserver-domain-web-2
  5. 変更しました。

    coreserver-domain-web-3
  6. 以上で、バリュードメインで登録済みの独自ドメインをコアサーバーで運用できるようになりました。