Google Chrome Portableは手動アップデートで設定引き継ぎ可能

Google Chrome Portableは自動アップデートされません。最新バージョンをダウンロードし、設定を旧バージョンから引き継ぐ方法です。Google Chrome Portable 13ぐらいから、2012年4月23日現在最新である18までこの方法でアップデートしています。

追記:2018年10月14日現在最新のGoogle Chrome Portable 69でもだいたい同様の方法でOKです。ただし若干異なります。

手動アップデートをしてまでportable版を使う理由

  1. メイン以外のパソコンにも同じ環境を持ち運べます。

  2. Cドライブにインストールしないので、Cドライブが汚れません。

  3. Google Chrome Portableが入っているフォルダごとコピペするだけで簡単にバックアップできます。

最新バージョンを旧バージョンのフォルダに展開する方法

  1. 現在のGoogle Chrome Portableのバージョンを確認します。17.0.963.46 です。

    google-chrome-server-access-error-1.png
  2. Google Chrome Portable配布ページから最新バージョンをダウンロードします。下図は2012年4月23日現在の最新バージョンである18ですが、時の経過とともに18よりも新しくなっていると思います。

    google-chrome-portable-download.png
  3. 下図のページに切り替わり、ダウロードが開始します。

    google-chrome-portable-download-2.png
  4. GoogleChromePortable_18.0.1025.162_online.paf.exeという名前のファイルがダウンロードされます(バージョンにより名前がことなります)。ダブルクリックなどをして実行します。

    google-chrome-portable-download-file.png
  5. ダイアログボックスが開きます。日本語が選択されているので、 OK をクリックします。

    google-chrome-portable-installer-1.png
  6. Google Chrome Portableが起動していると、終了するように促されます。

    google-chrome-portable-installer-2.png
  7. Google Chrome Portableが起動されていなければ、次のダイアログボックスが開きます。 次へ(N) をクリックします。

    google-chrome-portable-installer-3.png
  8. ライセンス契約書を一読し、同意できるなら 同意する(A) をクリックします。

    google-chrome-portable-installer-4.png
  9. インストール先を指定するために、 参照(R) をクリックします。

    google-chrome-portable-installer-5.png
  10. 別のダイアログボックスが開きます。インストール先フォルダを指定し、 OK をクリックします。

    google-chrome-portable-installer-6.png
  11. インストール先 フォルダのパスの最後に¥GoogleChromePortableが付きます。不要な場合は削除します。

    google-chrome-portable-installer-7.png
  12. インストール先 フォルダへのパスが短いのなら、 参照(R) からパスを指定せずにタイピングで入力してもいいかもしれません。 インストール をクリックします。

    google-chrome-portable-installer-8.png
  13. インストールが始まります。

    google-chrome-portable-installer-10.png
    google-chrome-portable-installer-11.png
    google-chrome-portable-installer-12.png
    google-chrome-portable-installer-13.png
  14. インストール途中で、セキュリティソフトがセキュリティ勧告を出す場合があります。avast!の場合を述べます。サンドボックス内で開く(推奨)をクリックします。

    google-chrome-portable-installer-14.png
  15. セキュリティ勧告が出る度に次の手順で対処します。

    1. 普通に開くを選択します。
    2. このプログラムに対する処理を記憶するをチェックしてもいいかもしれません。
    3.  OK をクリックします。
    google-chrome-portable-installer-15.png
  16. インストール作業が継続されます。

    google-chrome-portable-installer-16.png
  17. 無事にGoogle Chrome Portableがインストール(アップデート)されました。

    google-chrome-portable-installer-17.png
  18. バージョンを確認すると、2012年4月23日現在の最新バージョンである18.0.1025.162になっています。また、ブックマークや拡張機能などの設定も引き継がれています。

    google-chrome-portable-installer-18.png

設定ファイルをコピペする方法

  1. 別の手動アップデートの方法を述べます。最新バージョンを普通にインストールし、そのフォルダ内に旧バージョンの設定ファイルをコピペする方法です。

  2. 旧バージョンのprofileフォルダを新バージョンの同じ場所にコピペします。少なくとも13→14→15→16→17→18とアップデートする際はこの方法が可能でした。profileフォルダは次の場所にあります。

    • 旧Google Chrome Portableフォルダ > Data > profile
    google-chrome-portable-copy.png

言語ファイルを削除

  1. 不要な言語ファイルを削除していた場合でも、アップデートすると利用可能な言語ファイルがまた出現しています。

    • 新chromeフォルダ > App > Chome-bin > [バージョンナンバー] > Locales
    google-chrome-portable-languages-2.png
  2. ja.dllja.pak以外を削除すると、12.6MBを削減できます。

    google-chrome-portable-languages.png